シトルリン革命王 副作用

シトルリン革命王の副作用ってあるのか?

シトルリン革命王に副作用の心配はあるか?

医薬品にしろ、サプリメントにしろ、体の中に入れるからには心配なのは副作用ですね。

 

副作用とは医薬品に対して使う言葉なのですが、敢えてシトルリン革命王に副作用はあるか?という質問だとしても、答えはNoです。

 

シトルリン革命王はサプリメントなので食品です。

 

 

配合量が一番大きなL-シトルリンは、2007年までは医薬品成分として扱われていましたが、2007年に医薬品指定を解除され、以降は一般食品となりました。

 

その理由は、副作用がないと確認できたためと推察できます。

 

食品なので副作用は基本的には存在せず、あるとしたら食品アレルギーの心配くらいでしょうか。

 

それでも、成分一覧を見てもらえばわかりますが、アレルギーを引き起こすような成分は配合されていません。

 

でも、食品だからとかアレルギー成分が入っていないから、という理由でサプリメントは際限なくたくさん摂取すれば効果があるというものではありません。

 

大量に摂取しても、身体は1日で摂取しきれない成分量は体外に排出するだけです。

 

ですから、L-シトルリンの効果発揮に最適な量としての1日の摂取目安量は800mgですから、シトルリン革命王の1日の摂取量である4粒、L-シトルリンの配合量としては820mgをきちんと摂取していただければ、十分な量なんです。

 

 

 

 

 

よく読まれているシトルリン革命王の記事一覧