シトルリン革命王 効果

シトルリン革命王の効果とは?

シトルリン革命王を飲むことで得られる効果とは!

シトルリン革命王の成分をご紹介しましたが、原材料で一番沢山配合されているのは、商品名にもなっているL-シトルリンです。

 

では、このL-シトルリンとはどのような効果を与えてくれる成分なのでしょうか?

 

 

他のペニス増大サプリメントでも、L-シトルリンを強調して販売していますから、なんらかの効果があることは確かなのでしょうが、それはどのような仕組みで実現するのでしょうか?

 

それに、どのくらいのペニス増大になるのでしょうか?

 

もしかして2〜3pも大きくなっちゃう?

 

いや、現実的に考えて、1月くらいで2〜3pも大きくなることはないでしょう。

 

それに、ペニスだけでそんな短期に大きくなってしまったら、同じように身体の他の部分にも影響を与えているでしょうから、それだけでは済まなくなってしまうと考えてもおかしくはないでしょう?

 

常識的には、それくらいの短期の間にペニスだけが大きくなる、なんてことはなくて、身体に負担を与えない程度に徐々に体に作用していく効果が実際にあるのかどうか、という観点で見ていくべきものだと思います。

L-シトルリンの効果

L-シトルリンに期待できる効果とは、血管拡張とそれによる血流の改善です。

 

以前医薬品の成分として指定されていたL-シトルリンですから、その効果は確かにあるはず。

 

でも、血流の改善がペニスとどう関係するのか、ですが、ペニスには細い血管が通っています。

 

その細さは、体の中でも一番細い部類の血管とも言えます。

 

なので、血流が低下してくるのに合わせ、早い人だと20代で勃起能力も低下し始めるくらい、血流の影響を受けるのです。

 

つまり、ペニスへの血流の影響の大きさは、身体全体への血流のバロメーターのように考えられるとも言えるのです。

 

ですから、L-シトルリンによる血管拡張、血流改善の影響は如実にペニスに現われるのです。

 

見た目でわかるその影響は、30〜40代の朝立ちしなくなって久しい人でも、L-シトルリンの影響で朝立ちが始まるようになる、ということに現われてきます。

 

つまり、血流が流れやすくなり、勃起力や持続力が向上するような変化を感じられるようになります。

 

ここでいきなり、ペニスが大きくなる訳ではありません。

 

ペニスが大きくなるためには、これまで以上に血液がペニスに流れ込むようになり、その血液が様々な栄養素を運び込むことが継続して行われるようになると、ペニス自体が成長して大きくなり安定していくというステップを経なければなりません。

 

なので、L-シトルリンは血管拡張、血流改善だけですが、ペニスを大きくするためには、L-シトルリン以外の多くの栄養成分も同時に配合していなければなりません。

 

シトルリン革命王では、L-シトルリン以外にも多くの栄養成分を配合していますから、よい影響を与え続けることができるのです。

効果を安定して発揮するためには?

ただ、ペニス増大をしっかりと安定させるためには、これまでの口コミをみても、半年〜1年間くらいは継続的に摂取して、現在のペニスの勃起した状態を基準として、それより大きくなる状態を数か月にわたって維持していかないと、効果は安定しないようです。

 

ペニスの勃起力を回復したり、向上させる効果を確実にするには、L-シトルリンの1日の摂取量を800mg以上にするよう推奨されています。

 

シトルリン革命王では、1日の摂取量である4粒を摂取すれば、1日で820mgのL-シトルリンを摂取することができます。

 

 

シトルリン革命王のこの配合量は、第3者の公的機関である日本食品分析センターにより証明を受けているため、安心して利用してもらってかまいません。

 

 

イメージ的には、4粒の重量が1800mgで、その半分近い820mgがL-シトルリンだと思ってください。

 

他のサプリでは1日300mg程度しか摂取できないものがほとんどで、シトルリン革命王なら業界最高水準の配合量で他のサプリの倍以上となる820mgという量を1日で摂取できるので、安定した効果を得られ易いと考えることができますね。

 

 

 

 

 

よく読まれているシトルリン革命王の記事一覧