シトルリン革命王 安全性、製造工場とは

シトルリン革命王の安全性、信頼度は?

シトルリン革命王の製造は安心!

シトルリン革命王は日本で製造されています。

 

そして、その製造工場はGMPという認定を受けています。

 

シトルリン革命王の安全性、信頼度は?

 

GMPとは、『医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準(Good Manufacturing Practice)』のことです。

 

薬事法に基づいて厚生労働省が定め厚生労働大臣の認可を受ける、医薬品等の品質管理基準に準拠しているという認定です。

 

ちなみに、この認定を受けるためには、現在の受入〜製造〜梱包〜出荷までの全工程を通して、製品製造の安全性、品質維持性を保証する管理基準を満たしていないと、認定を受けられません。

 

つまり、この認定をとっていれば、製品を安心して使用できるとお墨付きをとっている、と考えることができるわけです。

 

昔ですが、健康食品といえど、製造過程で成分の濃度や配合量にもバラつきが見られたり、汚染物質が混入する環境で作られていたりと、安全性が疑問視される時期がありました。

 

そういった状況を排除するためにGMPという基準が設けられ、安全な製品であるという保証を目に見える形にしたのが、この認証です。

 

認証を受けている工場で製造されている製品ならば安全で、一定の品質が保証されているため、安心して利用することができるのです。

 

 

 

 

 

よく読まれているシトルリン革命王の記事一覧