シトルリン革命王 成分

シトルリン革命王の成分について

シトルリン革命王の成分に注目!

シトルリン革命王の効果を把握するためには、その配合されている成分を見るのが一番。

 

ここでは、一つずつ、その成分を見ていきたいと思います。

 

成分を見る前に、成分を表示する際のルールを紹介しておきましょう。

 

まずは
ルール@:JAS法で規定されている加工食品品質表示基準では、原材料は重量順に表示することになっています。

 

つまり、最初に書かれている成分が一番沢山入っているということです。

 

 

ルールA:食品添加物は、その他の原材料と分けて記載することになっています。

 

この2つのルールを合わせると、まず、原材料の多い順に、そして原材料を表記した後に続けて食品添加物を量の多い順、に記載されていると理解してください。

 

 

シトルリン革命王原材料一覧

L-シトルリン、アカガウクルア、亜鉛含有酵母、高麗人参末、ムイラプアマエキス末、マカ末、ニンニク末、トンカットアリエキス、トナカイ角末、サソリ末、カンカニクジュヨウエキス末、カロペプタイド(オットセイ骨格筋抽出物)、ガラナ末、馬睾丸エキス、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、ビタミンB1、酸化マグネシウム、微粒酸化ケイ素

シトルリン革命王原材料解説

L-シトルリン

L−シトルリンは、血管拡張の効果があるため血流改善が期待できます。

 

その効果のため、2007年まで医薬品として指定されていた成分ですが、現在その指定は解除され、普通の食品として扱うことができるようになりました。

 

サプリメントとしては、血流改善と血管拡張が期待できるためペニス増大サプリに配合される成分として有名になってきています。

 

アカガウクルア

別名ソフォンとも呼ばれます。

 

アカガウクルアは強精・強壮剤と知られるハーブの一種です。

 

体力の衰えや慢性疲労、精神的ストレスを改善したい方にお勧めの成分です。

 

 

亜鉛含有酵母

この成分は亜鉛を10%程度含む天然ミネラル食品です。

 

亜鉛は、たんぱく質を合成する大事な成分で、肝臓、骨、表皮、血液、膵臓、腎臓、下垂体などに含まれます。

 

現代の食生活ではインスタント食品の摂取なども多くなり、体の中の亜鉛の量が不足しがちになっているため、亜鉛の補給が有効です。

 

また、亜鉛含有酵母の場合には、有効成分となる亜鉛は酵母に取り込まれている形になっており、その成分はゆっくりと体に吸収されていくという効果もあります。

 

高麗人参末

高麗人参は昔から滋養強壮や虚弱体質の改善に効果があると言われていますが、疲労を感じる場合などに短期的にスタミナ補給する場合にも有効です。

 

その他の効果としては、血管の弛緩、インスリン作用を高めて血糖値を下げるため、糖尿病の予防や改善の効果が期待できます。

 

さらには血行促進の働きで、冷え症改善、動脈硬化予防、生活習慣病改善、認知症の予防や改善なども期待できます。

 

大脳皮質にも刺激を与えるため、副腎櫃ホルモン分泌を活性化させ、自律神経の乱れを抑え、ストレスを抑えてくれる効果があります。

 

今日強精効果も期待でき、昔から性的機能の回復にも用いられてきました。

 

不妊やがんに対する効果もあると言われ、万病に効く生薬として期待される成分です。

 

ムイラプアマエキス末

『性機能を増強する木」と言われている南米のアマゾンやブラジル原産の植物のムイラプアマ。

 

全ての部分が何らかの薬草成分として使用され、インポテンツ、消化不良、生理障害、慢性リューマチ、中枢神経障害、鬱、生理痛、月経前症候群への効果が期待される成分で、さらにはハゲの予防薬や媚薬として有効なハーブとしても使われています。

 

マカ末

南米ペルー原産の植物の根から取れる成分です。

 

更年期障害に対しての効果がとても評価されており、持久力向上、疲労改善、抗肥満などの効果もあります。

 

また、マカの根は7年間も貯蔵できるため、保存食としても使うことができます。

 

 

ニンニク末

糖質の分解を高めるビタミンB1の効果をさらに高めるアリシンによって疲労回復や体力増強に光を発揮します。

 

さらにビタミンB6を含む量が他の食品の中でも秀でて多く含まれています。

 

 

 

トンカットアリエキス

マレーシアで男性の強壮剤として使われてきたハーブです。

 

その効果は、催淫、ED改善、精子能力向上と言われており、実際の効能確認は臨床段階のため、すべてが明確にわかっているわけではありません。

 

 

 

 

トナカイ角末

トナカイの角の成分には、ペプチドアミノ酸、リン脂質が含まれています。

 

アジア圏やヨーロッパでは昔から、強精・強壮作用のある食品、あるいは血を作る食品として使われてきました。

 

似たような効果を持つものとしては鹿の角がありますが、ペプチドアミノ酸の含有量はトナカイの角の方が20%程度多く含んでいます。

 

サソリ末

サソリはアフリカなどに生息するものが有名ですが、シトルリン革命王に配合されているサソリは中国の食用サソリです。

 

アミノ酸、ミネラル、特に亜鉛が豊富で、精力増強効果が期待できます。

 

 

カンカニクジュヨウエキス末

カンカニクジョウヨウエキスとは、中国新疆のベニヤナギに寄生する植物のことです。

 

中国では、砂漠の朝鮮人参とも呼ばれ、希少価値が高い植物です。

 

アルツハイマーの治療に使われており、腎臓機能や強壮作用、便通改善、ED,不妊、子宮の不正出血やおりもの、腰やひざなどの冷えや痛み、などに対しての効果が期待できます。

 

 

カロペプタイド(オットセイ骨格筋抽出物)

オットセイの骨格筋から抽出されるたんぱく質がカロペプタイドで、人間が身体の中で作れない8種類の必須アミノ酸すべてを含んでいます。

 

血管を毛細血管の先まで拡張する効果があり、血液の循環が良くなり新陳代謝を促します。

 

そのため、老化の予防や万病に効くと言われています。

 

動物実験では、カロペプタイドを百倍の濃度で投与する実験でも副作用は起らず安全性が確認されています。

 

 

ガラナ末

ブラジル原産の植物で、頭痛薬・鎮痛剤に使われます。

 

カフェインをコーヒーの3倍含み強壮剤、むくみ予防、運動能力向上、疲労回復、アルツハイマー予防などの効果があります。

 

 

馬睾丸エキス

男性の強壮剤としてよく用いられます。

 

男性ホルモンの一種のテストステロン、たんぱく質の一種であるプロタミン、核酸、ミネラルなどを豊富に含みます。

 

 

セルロース

セルロースとは食物の細胞壁、食物繊維で、天然の植物の1/3を占める炭水化物です。

 

腸で吸収することがほとんどないので、便通をよくする効果があります。

 

体外に排出されるまでに体内のダイオキシンなどを吸着してくれるため大腸がんの予防などにも効果があります。

 

ステアリン酸カルシウム

食品添加物の一種で、粉末状製品に流動性を与えたり、固まるのを防止したり、滑らかにしたり、性状を安定化させたり、乳化や増粘などをさせる時に利用されます。

 

これまでショ糖脂肪酸エステルが用いられてきましたが、それに比べ添加量を抑えて性能を発揮することができます。

 

L-アルギニン

天然に存在するアミノ酸の一種です。

 

血管拡張や血流の改善効果があり、成長ホルモン分泌を促進し、筋肉増強や免疫力強化が期待できます。

 

 

 

ビタミンB1

糖質の代謝を促しエネルギーを生み出す酵素の働きをサポートする効果があります。

 

乳酸を分解する酵素のサポートをして疲労回復、筋肉痛解消の効果や神経伝達物質合成を助けます。

 

それ以外にも脚気予防や脳神経を正常に維持する効果もあります。

 

酸化マグネシウム

潰瘍の原因となる胃酸を抑え、酸性で強い消化力のあるペプシンの作用を抑える、あるいは消し去る効果を持っています。

 

 

 

 

微粒酸化ケイ素

粉末の湿気を防ぎサプリメントをカプセルへの充てんをスムーズに行なうために必要とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれているシトルリン革命王の記事一覧